« 絵本とわらべうたの部屋(2~4歳) 6月② | トップページ | 久々にジョギング »

絵本「じゃぐちをあけると」

6月10日にハードになりました。
福音館書店の“ちいさなかがくのとも”で
2004年4月に発行されたものです。

幼児絵本「ふしぎなたねシリーズ」として
発売されています。

通常の幼児絵本シリーズとはサイズが違うので
(縦が若干長い)
置き場は幼児絵本シリーズの場所ではなく、
内容によって置き場をわけていると
司書さんが言っていました。

おまけ本として持っていったり、
授業などの長い時間の中1つとして読んだり・・。

息子達は、この絵本が大好きで、
おままごと道具をお風呂に持ち込み、
長々と遊んでおりました。

先輩は、自分が読んだあと、
子ども達に言ってもらっています。
1・2年生だと、楽しそうです。

「じゃぐちをあけると」福音館書店

じんぐうすすむ/作

じゃぐちをあけると (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)

じゃぐちをあけると (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)

著者:しんぐう すすむ

じゃぐちをあけると (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)

|
|

« 絵本とわらべうたの部屋(2~4歳) 6月② | トップページ | 久々にジョギング »

おはなし会」カテゴリの記事