« 普通学級と特別支援学級どっちがいいか | トップページ | クックパッド »

初がたり

今日は、今年初めての語りの会がありました。

前半は、うちの会員の語り、後半は

ねりまおはなしの会会員の藤本光佐恵さんを

迎えて、語りとブックトークでした。

一部 会員の語り

 ♪  あめこんこん

お話  干支のおこり(日本の昔話1/福音館書店)

お話  とら猫と和尚さん(日本の昔話4/福音館書店)

お話  ねこの名前(かたれやまんば第2集/藤田浩子の語り)

ハープ  スカボロフェア  ジグ  ロンドンデリーのうた

二部 藤本さんの語り

 詩  おはよう

お話  つきりょこう(こぐまのくまくん)

お話  あずきとぎのおばけ

お話  くらいくらいおはなし

 詩  らっぱずいせん(ミルン)

お話 そこのかどまで(がまくんとかえるくん)

 詩  ゆめをしまうところ

~やぎと少年(岩波書店)のまえがき~

お話 作りものの天国

 詩  ゆめをしまうところ

 ♪  おつきさま

毎年、ご自身の事もたくさん語ってくださるのですが、

今年は、母と同じく藤本さんも「おかみさん」だったことが判明。

おかみさんとは、おはなしのろうそく6に出てくるおはなし、

「あるだんんさなんとおかみさんのはなし」の、

おかみさんのことです。模様替えばかりしている、

あのおかみさんです。

自分は生きてきた中で、これほど(自分ほど)模様替え好きの

人に会った事はありませんでした。

びっくりするくらい、母と同じで、そうそう、と何度も

うなづいて、「うんうん!」と共感・・。

わかってくれる人がいて、なんかとても嬉しかったです。

|
|

« 普通学級と特別支援学級どっちがいいか | トップページ | クックパッド »

おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 普通学級と特別支援学級どっちがいいか | トップページ | クックパッド »