« お年玉 | トップページ | こうちゃんとゆかちゃん »

からすたろう

からすたろう Book からすたろう

著者:八島 太郎
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今時の子ども達が見たら、ちょっとばかにしそうな表紙のこの絵本は

55年前にアメリカで出版されたものです。

“からすたろう”というあだ名の男の子のお話です。

著者八島さんの幼少の頃のことを描いたもので

からすたろうはおそらく八島さんだろうと言われていますが、

正式にそう言われているわけではありません。

学校のおはなし会では、たいてい6年生の最後に読みます。

私は、読む前にこの本の時代背景を説明してから読むようにしています。

図書館で読む時は説明しません。学校のおはなし会だけです。

ばかにしたりする子達も、時代背景を説明するだけで

すんなりと入ってきてくれたりします。

八島さんは1908年、鹿児島県生まれです。

この絵本に描かれている時代は、

子ども達からしたら、ひいおじいちゃんの時代(明治時代)です。

八島さんは太平洋戦争後にNYに渡り、絵の勉強をしています。

戦後再びNYへ渡り、1943年にアメリカで「新しき太陽」を出版。

からすたろうは54年前にアメリカから出ています。

母は両親の実家が鹿児島なので、

この絵本を見て、小さい頃に自分が見た鹿児島の風景を

思い出したことなんかも時間があれば話したりします。

伯母の家が絵本に出てくるような山の中の一軒家だったので・・。

絵本の中で、カラスの鳴き声が出てくるのと、くらい感じの絵なので

誰にでも読める絵本ではないし、苦手に思う人も多い絵本です。

人によっては、読み手を選ぶ難しい本とも言われていますが、

この本が好きな人なら難なく読めると思います。

ちなみに、母はこの絵本が大好きですnote

Crow Boy (Picture Puffins) Book Crow Boy (Picture Puffins)

著者:Taro Yashima
販売元:Puffin
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|
|

« お年玉 | トップページ | こうちゃんとゆかちゃん »

おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お年玉 | トップページ | こうちゃんとゆかちゃん »