« 今日は母弁 2011.9.27 | トップページ | 秋といえば・・ »

4年生のおはなし会 朝自習2011.9

今回のプログラム

絵本 はなのあなのはなし(福音館書店)

お話 へっぴり嫁ご   (日本の昔話4/福音館書店)

ここ2年くらい、4年生は2チームにわかれて入っています。

1回のおはなし会で2クラスに入るので、

プログラムが重ならないようにしないといけなくて

ちょっと気を使います。

今回は、秋ということで柿の出てくるお話を選びました。

もう一つのチームが外国のお話にするというので、

こちらは日本の昔話を。

絵本は、この学年で読んでいなかったものを入れました。

3年生のときに入れようと思っていたのに、入れそこないました。

とっても楽しい絵本です。

面白&面白になってしまいましたが、

たまにはこんなプログラムもいいかなと思います。

絵本は、母は通常2~3年生に読んでいますが

対象年齢はこの年齢だけというわけではありません。幅広いです。

選書も、基準はありますが人によってけっこう違います。

母は科学本と詩を人よりも多く取り入れているかなと思います。

お話を入れるので、時間の都合で詩しか入らないこともあるのですが・・。

詩は、「読むのが恥ずかしい」という人が多く、

科学本は「どんなふうに読んだらいいかわからない」とか

「面白さが分からないので読まない」などの理由で選ばない人がいます。

前回怖いお話で固まっていた子供たちですが、

今日は終始リラックスムードで楽しんでいました。

へっぴり嫁ごは、大笑いしながらも集中してよく聞いてくれていました。

お話が終わったら、出展の本の挿絵を見せるのですが、

おならをしている絵だったのと小さい絵だったのもあり

みんな顔を近づけてみていました。

このお話の本は図書室においてあり、

1巻だけ小澤先生のサイン入りです。

再話の勉強会の時に持っていってサインしていただきました。

さるかにかっせん (日本の昔話) Book さるかにかっせん (日本の昔話)

著者:小沢 俊夫
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

はなのあなのはなし (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん) Book はなのあなのはなし (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)

著者:やぎゅう げんいちろう
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|
|

« 今日は母弁 2011.9.27 | トップページ | 秋といえば・・ »

おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日は母弁 2011.9.27 | トップページ | 秋といえば・・ »