« クリスマス | トップページ | 今日のココ弁 2011.11.25&28 »

テラブレーション 秋の夜がたり2011

先週、久しぶりに図書館のおはなし会に参加しました。

Sn3j0111

受付と部屋の中のお花。

Sn3j0112

ぶどうは本物です。全部Yさんのお庭にあるものです。

Yさんのお庭には、オニグルミもあります。

一度、Yさんちのお庭を探索させてもらいたいと思っている母です。

今年は図書館のお話会はお休みしている母ですが、

聞きたいお話があって行ってきました。

418dkjdzjpl__ss500__2 51b7kqqsmvl__sl500_

「山の上の火」というお話です。

大好きなお話で、覚えてナツの学年で語りたかったのですが語れませんでした。

ナツに聞かせたくて誘ったのに、

肝心のナツは子供の部屋のおはなし会に参加してしまい、一人で参加。

もう来年は来てくれないかなと思って誘ったのに、

子供のお部屋の準備を手伝った時

用意していた工作に心奪われたナツ君でしたcoldsweats01

山の上の火を聞いてもらえなかったのは残念だけど

この調子なら来年も来てくれそうだし、まあいいかnote

中学生はうちの子だけかと思ったら、

大人の部屋のほうには2人くらいきていました。女子ですが・・。

久しぶりに参加して癒されました。

テラブレーション 秋の夜がたり2011

第1部

  ♪ ゆうやけこやけ

  詩 「こころ」 からすえいぞう (のはらうたⅢ/童話屋)

絵本 ねてるのだあれ(福音館書店)

お話 あなのはなし
    (おはなしのろうそく4/東京子ども図書館)

第2部

大人の部屋

お話 やまんばの錦(日本の昔話4/福音館書店)

お話 あるだんなさんとおかみさんのはなし
    (おはなしのろうそく6/東京子ども図書館)

お話 たまごのカラの酒づくり
    (イギリスとアイルランドの昔話/福音館書店)

 ♪ おつきさまえらいの

お話 きんちゃくひろったにわとり(青森の昔話/日本標準)

お話 山の上の火(山の上の火/岩波書店)

お話 きくむすめ

子供の部屋

お話 おおかみと七ひくの子やぎ
    (おはなしのろうそく18/東京子ども図書館)

大型絵本 わゴムはどのくらいのびるのかしら?(ほるぷ出版)

~いっしょにあそぼう~ あきカンで弓矢とばし

図書館の常連の子やかつてわらべうたのお部屋に来ていた子に会えて、

嬉しかった母でした。

小学生の頃よく来てくれていたNちゃんは塾でこれなかったのですが、

お母さんに「会いたい」と言ったらわざわざ終わった後に来てくれました。

2歳から小学校まで、長く通ってくれる子はそう多くはありません。

地域の子どもなので、時折バッタリ会えたりすると成長を嬉しく思います。

図書館に来る子ども達を見守ることが出来るのは幸せなことです。

私のことは覚えていなくても、語ったお話や絵本のことは

覚えていて欲しいなとおもいますconfident

|
|

« クリスマス | トップページ | 今日のココ弁 2011.11.25&28 »

おはなし会」カテゴリの記事

コメント

我が家も寝る前に読み聞かせしていました。
今にして思えば、日中怒ることが多い中
寝る前の読み聞かせは信頼関係を保つのに
かなり有効でしたhappy01
絵本やお話のおかげで
怒った側も怒られた側も、幸せな気持ちで
一日を終えることが出来ました。
ああ、小さくてかわいかった頃が懐かしい・・bearing

投稿: | 2011年11月30日 (水) 午前 12時17分

本の内容と共に、優しい声も記憶に残るはずです。
そういう思い出のある子って真直ぐ歩いていける
器の大きな人になりそうですね。
嘗ては寝る前に絵本の読み聞かせをして来ましたが
今アヤツの頭ん中にあるのは
「こぅらぁ(相棒・伊丹風に)!」
かもしれませんcoldsweats01

投稿: 瀬津喩 | 2011年11月29日 (火) 午後 05時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリスマス | トップページ | 今日のココ弁 2011.11.25&28 »