« 今日のココ弁 2011.11.4&11.8 | トップページ | 今日のココ弁 2011.11.9&10 »

4年生のおはなし会 朝自習11月

 詩  「あきのそら」こねずみしゅん (のはらうたⅤ/童話屋)

お話  ネコの家に行った女の子
     (子どもに語るイタリアの昔話/こぐま社)

 詩  「てはふたつ」まどみちお (まどみちお全詩集/理論社)

今回のプログラムは、詩をサラッと終わらせてしまったため、

12分で終了してしまいました。

そのため、急きょ「てはふたつ」を追加。

お話は、この学年で2年生の時に語りましたが、

全部のクラスに届けていなかったのでもう一度語りました。

おはなし会が始まってしばらくは少しざわついていて、

お話の初めも続いていましたが、お話が進むにつれて

だんだん静かになっていきました。

大きな流れのあるお話というわけではありませんが、

子どもたちはこのおはなしをよく聞いてくれます。

母もこのおはなしが大好きなので、

そういう気持ちも子ども達に伝わってくれているのかな?と思います。

「てはふたつ」は、急きょやったものの4年生には幼いかなと思い、

気持ち早めにやってみました。

男の子達はとても楽しそうにやってくれましたが、

女の子は、やらないで見ている子も・・。

母の担当している学年は全体的に穏やかなのですが、

だんだんそういうことが恥ずかしく感じる年頃になっていくんだなと

ちょっぴり寂しく思いました。

|
|

« 今日のココ弁 2011.11.4&11.8 | トップページ | 今日のココ弁 2011.11.9&10 »

おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日のココ弁 2011.11.4&11.8 | トップページ | 今日のココ弁 2011.11.9&10 »