« iPhoneから送信 | トップページ | しあわせだなあと思う。 »

たつこ姫の伝説

001

待ちに待った秋田、先週行ってきました。

子どもなしの旅行はずいぶんしていなかったので、

それはそれは楽しかった母ですconfident

会場近くの田沢湖には、たつこ像がありました。

韓流ドラマ・アイリスのロケ地としても有名ですね。

アイリスを見ていた当時は全く何も知らなかったのですが、

今回たつこ姫の悲しい伝説を聞いてきた母です。

昔話は時代・人物・場所の特定がなく、

本当にあったことではありませんよ。というものですが

伝説は実際にあった事とされて語り継がれています。

たつこ姫のお話は、伝説です。

たつこ姫の涙でできたと言われている田沢湖。

青い青い水面は、たつこ姫の悲しみの涙の色なのかもしれませんね。

たつこ姫伝説

|
|

« iPhoneから送信 | トップページ | しあわせだなあと思う。 »

おはなし会」カテゴリの記事

コメント

瀬津喩様
秋田にいた経験があるなんて羨ましい・・happy01
昔話は山ごとにあって、山を越えるとお話が変わると
言われています。
似たようなお話は日本各地にありますが、
世界中にもあります。
山を越えた人が仕入れてきたお話が
混ざったりしているのかもしれませんねhappy01
太郎のお話もよく知らないので
調べてみたいと思いますheart04
ありがとうございましたgood

投稿: | 2012年6月26日 (火) 午前 07時36分

海ton様
八郎と結婚したという話は知りませんでした!
松明が魚になったのは、黒鱒の事だそうです。
PHが高くなり、生き物が住めなくなってしまった
田沢湖ですが、雑滅したと思われた黒鱒が
昔卵を分けた所で生きていたと連絡があったそうです。
現在ウグイのみ生息しているとされていますが、
再び魚が住めるようになったら
黒鱒を戻したいと地元の方がおっしゃっていました。

投稿: | 2012年6月26日 (火) 午前 07時31分

母さん、こんばんは。

田沢湖は水深日本一と聞いております。
湖に雲がかかっていたようで風情があり、
辰子のお話が悲しくもありますね。
後日談として、辰子は八郎潟の八郎と
結婚し、この湖に長いこと住んだのだとか。
・・旅館で出たお魚料理に、
辰子の母の想いを感じたでしょうか。
(ふびんにおもって投げた松明が魚になったとか)
[ウィキペディア参考]

いい旅しなすったね。good

投稿: 海ton | 2012年6月25日 (月) 午後 08時00分

懐かしの秋田だぁheart04
仕事で4カ月、青森県境の小坂にいました。
辰子伝説も、もっちろんお馴染です。
ただ、龍の子太郎とダブる点があり随分悩みましたが、
この話自体長野の民話と辰子伝説とがMixになっていた
と知ったのもこの頃でした。
太郎のお母さんって、一緒に猟に出かけた人の分まで
焼きfishを食べてしまい、喉が渇いて仕方なく湖の水まで
飲み干す勢いで飲んでいる内、龍になってしまったんですよね。

投稿: 瀬津喩 | 2012年6月25日 (月) 午後 05時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« iPhoneから送信 | トップページ | しあわせだなあと思う。 »