« イヤホンのジャック部分 詰まる | トップページ | 今日のココ弁 2012.7.9~13 & 8.3 »

夏休みお話会 in マカロンズ

お話会の先輩Oさんが不定期に開いているお話会。

前回は春、アフリカのお話会でした。

そこから、お話会の名前が「ポレポレの会」になりました。

今回のポレポレの会は、アフリカの音を聞くお話会という事で

お話会にマカロンズがやって来ましたよ~note

diamond今日のプログラムdiamond

絵本 どうやってみをまもるのかな?(福音館書店)

絵本 らいおんのへんないちにち(佼成出版社)

絵本 もどってきたガバタばん(福音館書店)

お話 ジャッカルのお話(現地のガイドさんに聞いたもの)

絵本 アフリカの音(講談社) withマカロンズ

 ♫  アフリカのうた 

 ♫  サークルオブライフ(ライオンキング)

 ♫  フレンドライクミー(アラジンのジニーの曲)

 ♫  ライオンは寝ている

 ♫  パイレーツオブカリビアン

 ♫  バナナボート

12

マカロンズさんは、ピアノとパーカッションのデュオです。

(ピアノは石川容子さん、パーカッションは本間修治さん)

ポップスやクラシック、ミュージカルなどの曲を

独自のアレンジをして演奏しています。

book「アフリカの音」は、Oさんが絵本を読んで

マカロンズさんが絵本に合わせて音を奏でるという素敵なコラボでした。

この絵本、母は子どもの前で読んだことはないのですが、

想像の音で読むのと実際に音を聞いて読むのとでは

全然違うと思いました。

お話会に行っている支援学級のみんなにも

聞かせてあげたいなあと思った母です・・happy02

そして、絵本の後はマカロンズさんの時間。

いやあ、もう、本当に感動しましたsign03

終始、目が★になっていた母です。(〃∇〃)

YouTubeに画像があるので、ぜひ見てみてください!

もうね、本当に、言葉でどんなだったとか言い表せません。

(文才がなくてごめんなさいsweat01

ひたすらにかっこ良かったですsign03

YouTubeの画像も素敵ですが、母はやっぱり生で見た

shine今日の演奏が一番素敵でしたshine

演奏後は、子どもたちに楽器をさわらせてくれました。

もちろん私も、子どもたちと一緒にさわらせてもらいましたよ~happy02

17

↑母のお友達、宇田ちゃんと愛娘りんりんです。

りんりんの持っている球が2つ紐でつながっているこの楽器、

名前を忘れてしまいましたが子どもたちみんな欲しがっていました。勿論、母も・・note

音はマラカスのような音です。紐を指にかけて1個を持ち、もう1つの球を

持っているほうの球にパチパチとあてて音を出しますhappy01

毎年大会が開かれ、優勝した方の名前がこの楽器の名前になるそうですよheart04

15

マカロンズHP

pcYouTube マカロンズさんの画像

ハンガリー舞曲 第5番 マカロンズ

踊り明かそう マイフェアレディー マカロンズ

ディズニーメドレー マカロンズ

575979_210281209098516_1887809151_n

クッキーとパンのお店、すいーつばたけさんが

マカロンズをゲストに演奏会を何度か開いているので

この地域限定ですが、母の周りではすごくメジャーなお二人です。

何度か聞く機会があったのですが、なかなか都合が合わず

今回やっと念願かなって聞く事ができましたnote

関東近郊にお住まいの方、機会があったら

ぜひ演奏を聴きに行ってみてくださいhappy01

|
|

« イヤホンのジャック部分 詰まる | トップページ | 今日のココ弁 2012.7.9~13 & 8.3 »

おはなし会」カテゴリの記事

コメント

瀬津喩様
アフリカの音(?!)ってパワーがあって、
元気をいっぱいもらえるような気がします。
おしとやかな楽器と違って、
生きた、リアルな音という感じですconfident

投稿: | 2012年7月28日 (土) 午後 02時43分

うわぁ、お馴染の曲ばかりですねnote
何故か赤ちゃん時代の私、子守唄というと
ハリー・ベラフォンテ:バナナボート
だったそうです。
あれで寝られたんだろうかcoldsweats01
アフリカの曲ってビートが激しかったり
陽気なものが一杯あり、元気を貰えます。
スチールドラムを聞きながら元気注入up

投稿: 瀬津喩 | 2012年7月27日 (金) 午後 04時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イヤホンのジャック部分 詰まる | トップページ | 今日のココ弁 2012.7.9~13 & 8.3 »