« 今日のココ弁 2012.10.17~26 | トップページ | iphone4sをios5.0.1にアップデートすると・・ »

秋さがし その1

今回は、地元の秋さがしをした記事と、

自分一人で訪れた時の記録を記事にしてみました。

母の住む街は緑が多いので、

ウォーキングマップが作られていたりお散歩コースがあったりします。

先日、ボランティア仲間のYさんが秋さがしの会を開いてくれたので、

参加してきた様子を載せていきたいと思います。

今回紹介するのは興善院です。

まずは、私が一人で9月中旬に行った時の写真から。

興善院は、9月20日前後は、毎年彼岸花がきれいです。

Img_1552

これは、9月13日に行った時の写真です。

行った時にはまだ早くて、早咲きがちらほらと咲いていただけでした。

PhotoPhoto_2

興善院の脇を通って少し奥に進んだところには、

赤い彼岸花がたくさん咲きます。写真は、咲く前のもの。

Photo_3

さて、今回の秋さがしは、地元では有名な西川先生と一緒に

秋を探すという会に参加してきました。

西川先生は地元安行で絶滅した一輪草を復活された方です。

ボランティア仲間のYさんはご夫婦で草花や虫に詳しく、

今回は、先生と一緒にご夫婦で案内してくれました。

Yさんのご主人は西川先生のお弟子さんです。

今回先生は人に囲まれてお話を聞くことが

できなかった場面がたびたびあり、そんな時はYさんのご主人に聞いていました。

Photo_5

これはハクモクレン。

秋の木々は私達を楽しませてくれますが、

植物たちは春に向けて準備をしているそうです。

冬を耐える。冬の温度が低く水の乏しい時期を

どうやって乗り越えるか、命をいかにしてつなぐか・・。

ハクモクレンも、冬に向けて準備の真っ最中でした。

Photo_7

これは、抱き地蔵。山門はいって左手のお墓の方へ進むと

奥にひっそりとたたずんでいます。

初めて見たのは7~8年前ですが、その時よりお地蔵さんが

木に包まれているように思いました。

Photo_9

引いて見るとこんな感じです。

お墓は、彼岸花とスダジイどんぐりもあります。

Photo_10

こちらは菩提樹。

お釈迦様は大木の下で悟りを開いたと言われている。

その木は菩提樹。インドにある菩提樹が中国にはなく、

中国では代わりとなる木を選び菩提樹とした。

日本のほとんどの菩提樹は中国の選んだ菩提樹だが、

興善院にはインド菩提樹がある。(クワ科・イチジクの仲間)

Karamusi_2

興善院右手に出て先へ進んで行くと、白蛇の神様を祭った祠があります。

その途中にあったのはカラムシ。エゴマの葉に似ています。

茎の皮をよって引っ張ると、強くてなかなか切れません。

服の素材になるそうです。どこでもよく見かける雑草ですよね。

先は二手に分かれていて、左右どちらに進んでもシラカシどんぐりが落ちています。

右手には、クヌギどんぐりも・・note

二手に分かれている道は、どちらから行っても下の祠の所にでます。

Img_1722

祠の手前にあるケヤキの木は、西川先生曰く

「川口一美肌のケヤキ」だそうです。happy01

Photo_12

そしてこれ、見えますか?ケヤキの実です。

ケヤキの葉は先だけ小さく、実が付いています。

その部分だけ、秋になると他の葉に先だって落ちるそうです。

空へ飛ばすと、クルクルと輪をかいて落ちてきます。きれいです。

この記事は、秋さがしその2へと続きます。

|
|

« 今日のココ弁 2012.10.17~26 | トップページ | iphone4sをios5.0.1にアップデートすると・・ »

おはなし会」カテゴリの記事

工作・科学遊び」カテゴリの記事

コメント

とも様
黄色は私もここで初めて見ました!
リコリスは、外国のものだとたくさんの品種がありますよね。
お地蔵さんは、お友達のご主人が子どもの頃は
土台の台座が見えていたそうですよ。
次の記事には獅子ユズとトゲナシグリが出てきますので
ぜひご覧くださいhappy01

投稿: | 2012年11月 3日 (土) 午後 08時55分

海ton様
白蛇の神様の祠は、怖くて行けないという人もいますが
私は全然平気で、昼間一人で良く行きます。
ケヤキの実、私も初めて知りました。
先の部分だけ落ちて、種を落とすなんてすごいですよね。
ケヤキの木があったら、小さい枝付きの葉っぱを
見てみてください!可愛い実がついていますよheart04
今、街中を歩くときはいつも上ばかり見上げて
木の観察をしていますhappy01

投稿: | 2012年11月 3日 (土) 午後 08時50分

おはようございます。
素敵なmaple秋探しができる場所ですね。
彼岸花に白があるのは知っていましたが、黄色まであるとは。
木に守られているお地蔵様、shine素敵ですね。
カンボジアの風景を思い出しました(行ったことないけどcoldsweats01)。
きっと木もお地蔵様も守り神なんでしょうね。
続きの秋探しも、楽しみにしています。

投稿: とも | 2012年11月 3日 (土) 午前 08時10分

母さん、こんばんは。

木々の中を抜ける散策、心が洗わるようですね。
馴染みの木々の名前が出てきて、頷きながら読ませてもらいました。

ケヤキの実、初めて見ました。
・・以前見ていたかもしれないですが、
興味がなくて、見逃していたのかもしれません。

ケヤキの実に小枝と葉っぱが付いて、お地蔵さまみたい^^。

投稿: 海ton | 2012年11月 2日 (金) 午後 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日のココ弁 2012.10.17~26 | トップページ | iphone4sをios5.0.1にアップデートすると・・ »