« 今月の詩2013.1 「よるのそら」つきとしこ | トップページ | まだまだ先ですかね・・・・ »

1年生のおはなし会 朝自習⑦

crown今回のプログラムcrown

絵本  まっくろネリノ(偕成社)

絵本  これはのみのぴこ(サンリード)

絵本  ゆきまくり(福音館書店)
     
「あんな雪こんな氷」(写真絵本/講談社)も紹介。
      ゆきまくりのあと、写真絵本でも見てもらいました。

「これはのみのぴこ」は、今一年生が国語の時間に

早口言葉をやっているということで選びました。

昨日のクラスは基本真面目で、

普段自由に反応するようなことがあまりないのですが、

ぴこにはやられたらしく、初めてとても楽しそうに笑ってくれました。

そして、今回は本当は「エパミナンダス」というお話を入れたかったのですが

入れないで絵本にしました。

今回お話を入れないと決めて、それをメンバーに伝えると

「すごくよく聞いているから、入れないのはもったいない」

と言われました。確かによく聞いてくれてはいるのですが

でも、ずっと何かひっかかるものがあったので

今回は入れないという選択をしました。

“ひっかかるもの”が何か、なんとなくその辺はもやもやしていたのですが

昨日その原因が判明。

この学年で、絵本を読む際にとてもよく聞く言葉があったのでした。

それは、読み終わってすぐに「もう一回読んで!」といわれること。

年間を通して1年生を担当するのは3回目ですが、

今年は本当によく「もう一回!」という声を聞きました。

昨日も、これはのみのぴこを読み終わった瞬間、

「もう一回読んで!」と言われました。

まだまだ絵本の時期にある子が多いんだなと・・。

3・4年生ではほぼお話を入れたプログラムを組むので

1・2年生は絵本メインでもいいかなと。

お話を入れられるなら、基本は入れたほうがいいと思いますが

そうでない場合もあるという事ですね。

子どもありきのおはなし会。

私は、おはなし会を子どもと共に楽しみたいです。

私の場合、この活動を支えているのは

自分が感じた何かを子どもたちと共有したいという想いです。

基本的な知識や経験など、外せない大事なこともありますが

その枠にとらわれて

大事な届け先である子どもたちの事を二の次にしないように

“子どもアンテナ”をしっかりと立てていたいと思います。

|
|

« 今月の詩2013.1 「よるのそら」つきとしこ | トップページ | まだまだ先ですかね・・・・ »

おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今月の詩2013.1 「よるのそら」つきとしこ | トップページ | まだまだ先ですかね・・・・ »