« まだまだ先ですかね・・・・ | トップページ | とび森 セブン限定アイテム配信第2弾! »

特別支援学級おはなし会 2013.2

今月のプログラム

 ♪  あめこんこん

 詩  「きのうのかぜは」岸田衿子(へんなかくれんぼ/のら書店)

絵本 ちいさなねこ(福音館書店)

 詩  「ちいさいおおきい」香山美子
     (おはなしゆびさん/国土社)

お話 おいしいおかゆ
     (おはなしのろうそく1/東京子ども図書館)

お話 ちいちゃいちいちゃい
     (イギリスとアイルランドの昔話/福音館書店)

初めのわらべうたは毎月違うものにしていますが

今月は雪が降ったばっかりだったので

あめこんこんにしました。

また、風もかなり強く吹いていたため

本当は「ゆきとこおり」という詩にするつもりでしたが

「きのうのかぜは」に変えました。

雨や雪を詩にしたものを選ぶ人はいても

風を選ぶ人は少ないんじゃないかと思うので

入れてみました。一通り読んだ後に

続けて言ってもらいましたが、

みんなげんきいっぱいでしたhappy01

支援級さんにものがたりの絵本を持っていくときは、

言葉の整っている絵本を選びます。

石井桃子さんとか、神沢利子さんとか・・。

今回選んだ絵本は石井桃子さんの絵本です。

初版が1967年なので、絵がかなり古臭いですが、

子どもたちはそんなこと一向に気にしません。

集中してよく聞いていました。

子猫に寄り添って聞いているのか、

犬に追いかけられるところでは

みんなハラハラしていました。

後半、「ちいさいおおきい」は

手遊びのように手を動かして遊ぶのですが

みんなとても楽しそうにやっていて、

ひとつひとつの「ちいさい」や「おおきい」に

よく反応していました。

お話、「ちいちゃいちいちゃい」は、終わった瞬間に

「何の骨だったの?」という男の子がいたのですが

言ったら怖くて眠れなくなっちゃうぞ・・・・smile

と思った母でした。

|
|

« まだまだ先ですかね・・・・ | トップページ | とび森 セブン限定アイテム配信第2弾! »

おはなし会」カテゴリの記事

コメント

海ton様
最近の海tonさんの漢字ポエク
楽しく拝見させていただいていますhappy01
残のこと、名のこと、雪のこと・・・。
学校でもこんな風に学ばせてくれたら
もっと勉強が楽しかったのになあと思いますconfident
おはなし会だけでなく普段の生活のなかでも
伝えることは難しいなぁと
考えさせられる事が多いです。

投稿: | 2013年2月21日 (木) 午後 12時54分

母さん、こんにちは。

>お話、「ちいちゃいちいちゃい」は、終わった瞬間に

「何の骨だったの?」という男の子がいたのですが

言ったら怖くて眠れなくなっちゃうぞ・・・・

と思った母でした。


・・子どもには、
ホントのことを伝えてこそ絵本。
といいますが、

たとえば今日のボクの解説から・・

「残」は、ばらばらになった骨のこと。
なんてちょって書けず、きれいに、
書いてすましてしまいました。


(漢字の解説)

名は・・夕方の薄暗い時に、自分
がいることを相手に知らせる意味。

残は・・薄いものや小さい物が
重なっているかたち。

雪は、雨の下に清める意味の彗
(ほうき)が結びついたかたち。

(新版小学漢和辞典・参考)


・何を伝えたいかにもよりますが、
「伝えることは難しいですね。」

そういうことに関わっている母さん、
「♪  あめこんこん」good

投稿: 海ton | 2013年2月21日 (木) 午前 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まだまだ先ですかね・・・・ | トップページ | とび森 セブン限定アイテム配信第2弾! »