« 新大久保へその3 オルチャン | トップページ | ココさんの就活・その1 「手帳の取得」と三者面談 »

2年生のおはなし会 朝自習②

sun今回のプログラムsun

絵 本  きょだいなきょだいな(福音館書店)

お 話  エパミナンダス
       (おはなしのろうそく1/東京子ども図書館)

今回は、お話を入れました。

1年生のころは、絵本を読み終わるとすぐに

「もう一回読んで!!」という子が多く、

まだまだ絵本かなと思っていましたが

2年生になって1回目のおはなし会で絵本を2冊読んだら

「あれ?おはなしは?」という子がいました。

しばらくお話を入れていませんでしたが、

お話を聞けないわけではないので今回は入れてみました。

あるクラスで「次はお話です」というと、「絵本がいい!!」とA君。

でも、次の日学校で会うと

「お話面白かった~happy01」と言ってくれました。

最後、六つのパイをエパミナンダスが踏んで歩くところで

語り手である私自身がイマイチイメージしきれず、

そのせいか、お話が終わってから子どもたちが???となってしまい

パイの上を踏んで歩いたという事を

お話が終わった後に説明しました。

すると、男の子が

「ホントに頭がないんだね~happy01」と、ひとこと。

お母さんのセリフを真似ていましたnote

Photo

絵本「きょだいなきょだいな」は、ナンセンス絵本です。

Photo

長谷川摂子さんと降矢ななさんの絵本。

私は長谷川摂子さんの絵本が大好きheart04

言葉にリズムがあって、読んでいて楽しい。

子どもたちも同じように感じているのではないかと思います。

絵本の中で黒電話が登場し、

かけると地獄につながります。

受話器から地獄の住人がでてきて、

「こちらは じごくまち えんまだいおうちょうの うけつけ

 じごくに おちたいかたは どなたかな」というのですが、

ここで「はい!」と手を挙げる子が何人もいたのに驚きましたsweat01

勇敢な子が多い2年生です(笑)

今学期は2回でおしまい。

2学期も楽しいおはなし会にしたいと思いますshine

|
|

« 新大久保へその3 オルチャン | トップページ | ココさんの就活・その1 「手帳の取得」と三者面談 »

おはなし会」カテゴリの記事

コメント

瀬津喩様
このお話の主人公はとってもおまぬけさんで
障害の受容ができていない時期に
初めて聞いた私には衝撃的な内容でした。
その時はとても笑える話なんかじゃなかったけど、
今は笑って語れるようになりましたconfident
おっしゃる通り、学年によって反応が違うので
4年生位でもう一度語ると良いのですが
貰える時間数が少ないので
手遊びなんかは同じものをやりますが
お話はなるべく違うものにしています。

投稿: | 2013年7月20日 (土) 午前 09時09分

直前までお疲れ様でした。
子供達の年齢と共に変わる反応に逆に楽しませて
貰えるようになるのでしょうね。

このお話は知らないや。
パイの上を歩くsign02お百姓さんに叱られるぞsign01(笑)

投稿: 瀬津喩 | 2013年7月19日 (金) 午後 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新大久保へその3 オルチャン | トップページ | ココさんの就活・その1 「手帳の取得」と三者面談 »