« 5年生お話会(朝自習)と、国語の朗読発表会 | トップページ | 今月の詩2013.11 「山のあなた」 »

コグメドの説明会

以前、三者面談の際に先生から聞いた

2学期からココさんの学校で始まるというものは、

やっぱり“コグメド”でした。

2学期から開始するということで夏休みに説明会があり、

知っておくのも勉強と思って参加してきました。

せっかくだから、記事にしておこうかなと思い立ち

今更ながらの報告です。

説明会は、夏休みの日曜日に学校で行われました。

何と、コグメドの社長さん自らが説明にいらしていて、

ちょっと驚きました。

こんな機会はめったにないので、

聞きたかったことを質問させてもらいました。

事前にコグメドを調べてみたら、

コグメド自体評判は悪くないのですが、

“対応する事務員さんがすごく評判が悪い”

という情報がとても多かった。

私はその方と実際にお話したわけではないので

何とも言えませんが、あれだけ言われているのを見ると

火のないところに煙は立たないよなと思う・・。

学校で受けるとなると事務的なこともトレーニングもすべて

関わるのは学校の先生なので、

興味のある人には良い話かなと思いました。coldsweats01

聞きに来ていた保護者さんは8名ほど。

社長さん自ら仕組みやプログラムなどの説明をしてくださり、

非常にわかりやすかったです。

院長先生も自分もやってみようと思っていると言って

笑いを誘っていましたが、

健常の人がやってもWMが増えると思うので

私もお金があったら試してみたいなと思いましたhappy01

実際にやってみたらわかるかなとか思うし、普通に好奇心・・heart04

ココさんにもどうかなと思いましたが、

夏休みに行ったWiskⅢの結果を見ると、

WMがとっても高かったので、体験も行わずでした。

保護者からの質問の中で、

「脳を鍛える・・」のゲームとの違いがわからないという質問が出ました。

ご自身(親御さん)が好きでやっていらっしゃるようで、

コグメドと同じような内容のものだから、同じではないのかと・・。

実際に脳トレでトレーニングすると効果がある!と言っている

サイトもあったりするので気になったのかもしれませんが、

やり方によっては効果が得られる可能性もあるのかもしれないけど

コグメドとは全く違うものだと言われていました。

昔「ゲーム脳の恐怖」を書かれた方も

講演会で実際に効果はあるのかという質問をされて、

「あれはゲームです」と言い切っていたのを思い出しました。

他にも色々と取り組んでいるココさんの学校。

wiskなんかも学校で受けられるようになるらしく、

コグメドの効果が簡単にわかるように始めるのだろうけど、

診断をつけないといけないような子が学校にいた場合は

学校で気軽に受けられるのがいいかなって思いました。

先生も結果を見て対応する手立てがつくし・・confident

|
|

« 5年生お話会(朝自習)と、国語の朗読発表会 | トップページ | 今月の詩2013.11 「山のあなた」 »

発達障害」カテゴリの記事

コメント

瀬津喩様
そうなんです。
wiskが受けられるのって
すごく画期的だなって・・。
ただ、取り組みは色々やっているけど、
まだまだ知識はない感じなのと、
草加市の方とは多分何も連携を取っていない
と思うので、その辺もう少し頑張ってくれたら
うれしいなと思います。

投稿: | 2013年11月22日 (金) 午前 11時29分

やっぱりそうだったんですね。
気軽に始めるには良いかもしれないけれど
発達障害者にはWMだけでどうにかなるという
ヘンな期待を持たせてはいけないと思います。
問題は引出しの使い方、という事です。
経験値をあげてどうにかなるのは健常者。
まぁ、高校生になっている(年齢的な)事と
実際受ける子の特性をキチンと見極められるか
が今後の課題ですかね。
とはいっても、全員がハンディがある訳では
ないのでしたよね。
だとしたらその選択もアリなのでしょう。
WISKⅢが気軽に出来たら良いですねnote
受ける側も緊張しないで済みそうだしhappy01
そういう意味でも教育と福祉がタックを組む
必要がありますよねshine

投稿: 瀬津喩 | 2013年11月22日 (金) 午前 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5年生お話会(朝自習)と、国語の朗読発表会 | トップページ | 今月の詩2013.11 「山のあなた」 »