« 신 원호(シン・ウォンホ)君생일(センイル) | トップページ | 高校生におはなし会 »

工藤直子さん講演会

先月、越谷に工藤直子さんが講演をしにいらっしゃいました。

11月2日がお誕生日で、78歳になられたそうです。

実際の年齢よりもうんとお若く見えました。

小澤俊夫先生も斎藤惇夫先生もそうですが、

皆さん実際の年齢を聞くと「え~?!」と驚くほど本当にお若いです。

本題に戻します。

工藤さんの「のはらうた」が大好きな母ですが、

講演会はいつも都合が悪く、

何度か講演会のお知らせをいただいたり目にしたりしましたが、

一回も行けたことがありませんでした。

なので、私にとっては今回待ちに待った講演会・・・・shine

当日は2時間なんてあっという間で、

それはそれは楽しい講演会でした。

一番印象に残った言葉が

「文章は点やまるで続くが、

詩はすきなところで区切ったり行を変えることが出来る。」

「上は揃っていて、下はなりゆき。」

という言葉でした。

ちょっとほっとしました。

以前小学校のおはなし会の勉強会で詩を読んだとき、

言葉の区切りに異常に過敏になる人がいて、

「先生はこういっていた、ああいっていた」と言われて

区切りに関してものすごく指摘されたことがありました。

っていうか、先生って誰?って話なんですが・・。

そんなことはどうでも良くて、

語りや絵本についてはある程度の目安的なものがあり

それに基づいて経験を積んでいくのですが、詩に限ってはそういうものがなく

読むときに「これでいいのかな?」と考えてしまう事が多々ありました。

常識の範囲で区切る分には問題ないのだとわかり

ちょっと安心できました。

質問の時間には、何個も質問したいことがあったのですが

「子どもが初めて詩に出会う時、

 “作った人の言葉や気持ちを文章にしたものだよ”

 と説明するのですが、もし先生なら

 どんなふうに説明されますか?」

と聞いてみました。

「大人だからといって、正しい答えを持っていなくても良いのでは?

 その時に自分が感じたまんまを伝えてみればいいのではないか。」

という事を言われました。

同時に谷川俊太郎さんの「詩ってなんだろう?」(筑摩書房)を

オススメされました。(はい、持ってます!!good

Img001

それから、他に聞きたかったことが3つあって、

どれも聞きたかったことだったのですが

他の方の質問から全部それを聞くことが出来ました。

まず一つは「おまじない」という詩を朗読してほしかったこと。

これについては質問の内容は忘れてしまいましたが

ああ、これは「おまじない」の事だと思ったことばがあって、

工藤さんが自分を励ますときに、鏡に向かって

「心配するな。私には私がついている。

 私だけは、私を見放さない。」と言うお話をしてくれました。

その際に「おまじない」の詩を朗読してくださり、念願成就heart04

二つ目は、確か「先生のようにポジティブに生きるためにはどうすれば?」

という質問だったと思います。

それに対して

やったことに対して落ち込んだときには

「やったことはやりたかったこと

 やらなかったことはやりたくなかったこと」

と思うようにしている。という事でした。

私はこの言葉をおはなし会の先輩にもらった経験があります。

学校の役員の事で嫌な思いをしたときに

先輩にこの言葉をもらい、

自分の中でその問題がすとんと落ちたことがあって。

先生自身の口からきけて、これまた念願成就note

そして、三つ目は陸上のマスターズのやり投げで

日本一に輝いたというお話。

これに関しては詩に全く関係ないので

絶対に聞けないことだなあと思っていたのですが

これもまたどなたかの質問にこたえている時に

そこにたどり着いて聞くことが出来ましたhappy01

70歳過ぎてから体力づくりを始めたそうで、

15キロ体重を落としたそうです。

体重が落ちたらスポーツをしたくなり、

やり投げを始めたとのこと。

「70歳過ぎても、運動すればちゃんと筋肉はつくのよhappy01

とおっしゃっていました。

聞きたかったことを全部聞くことが出来て

最近全然ダメダメな私に何のご褒美だろうというくらい

素敵な言葉と元気ををいっぱいもらってきました。

いや、むしろダメダメだった私に喝を入れるために

神様が講演会に行かせてくれたのかもconfident

shineポジティブに頑張っていこうと思った、楽しい講演会でしたshine

|
|

« 신 원호(シン・ウォンホ)君생일(センイル) | トップページ | 高校生におはなし会 »

おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 신 원호(シン・ウォンホ)君생일(センイル) | トップページ | 高校生におはなし会 »